風雅

温 泉

Hot spring

【名湯鳴子】 ~美肌温泉~


鳴子温泉は 源義経と北の方との子供である
亀若丸が始めてここの産湯に浸かり
泣き出した事から「啼き子(なきこ)」が転じて
「鳴子」になったと伝えられています。
源義経一行が兄源頼朝の追っ手を逃れ、
岩手県平泉に向かう途中、
鳴子の温泉で疲れを癒して
平泉まで辿り着くことができたといわれる名湯で、
日本に存在する11種類の泉質のうち
9種類がそろう希少な温泉地です。

当館の温泉は
硫黄泉独特の湯の香りもまろやかで、
体の芯まで温泉がしみわたる
肌に優しい泉質です。
無色透明の上質な塩化物泉のため、
柔らかく心地よい
湯ざわりでお肌もすべすべになり、
「美肌の湯」とも呼ばれています。

大浴場

Large public bath

源泉かけ流しをお愉しみください。(温度調節の為、一部加水しております。)
内湯:男女各1

□営業時間:15:00~24:00/6:00~10:00
※お風呂に段差がございます。ご注意ください。
※入湯税を申し受けております。(おひとり様150円/泊 12歳以上)

貸切露天

Private open-air bath

自然の中で過ごす贅沢時間
広くてのんびりできる源泉かけ流し露天風呂を大切な方とゆっくりお過ごしいただけるように貸切でお愉しみいただけます。
鳴子の風、匂い、音、風景を自然に囲まれた空間でお愉しみ頂けます。

<予約制>
ご利用料金:1組45分/2,200円(税込)
※ご宿泊者様限定

温泉の泉質・効能


水素イオン濃度
(pH値):8.0
泉質
含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
源泉温度
97.3℃
浴用時温度
40〜42℃
効能
神経痛 五十肩 打撲 ねん挫などの慢性期 運動麻痺における筋肉のこわばり 冷え性 末梢循環障害 胃腸機能の低下 軽症高血圧 糖尿病 軽い高コレステロール血症 軽い喘息または肺気腫 痔の痛み 自律神経不安症 睡眠障害 うつ病 病後回復期 疲労回復 健康増進 きりきず 皮膚乾燥症 アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 慢性湿疹 表皮化膿症

その他の特徴

加水 加温 放流 香り 日帰り
× × 透明
※時間帯に
よっては
多少濁る
こともあり
×

設備


温泉アメニティー
男性用大浴場 | 綿棒、ヘアーブラシ
女性用大浴場 | ヘアーブラシ、シャワーキャップ、コットンセット

ご利用上の注意事項


・12歳以上の方はお一人様150円の入湯税をいただいております。