周辺観光

~魅力たっぷり、鳴子温泉郷~

自然豊かな鳴子では、愉しみ方も様々。
四季折々の自然を愛でたり、千年の歴史を刻む湯めぐりや
伝統工芸品に触れたりと鳴子の魅力を肌で感じながら、
素敵な思い出の1ページを刻んでください。

鳴子峡

鳴子温泉郷の「中山平温泉」地区に位置する約2.6kmの峡谷。さまざまな岩石が屏風のように連なり、渓流との対照が見事なこの峡谷は、新緑・紅葉の時期には素晴らしい景色を魅せることで有名です。特に10月中旬から11月上旬にかけては、大谷川が刻んだ深さ100メートルに及ぶ大峡谷が紅葉におおわれ、その美しさで訪れる人を愉しませます。川沿いに約2.5キロを1時間で歩く散策道からの眺めはまさに絶景です。

〒989-6827  宮城県大崎市鳴子温泉尿前~星沼地内 MAP
交通アクセス (1)陸羽東線鳴子温泉駅/徒歩70分 (2)東北自動車道古川IC50分

共同浴場-滝の湯

鳴子の温泉街の中心にある共同浴場。鳴子温泉神社の御神湯として千年の歴史を持つ古湯。
※感染症対策のため入場を制限している場合がございます

〒989-6823
宮城県大崎市鳴子温泉湯元地内
当館より徒歩30秒

間歇泉

鬼首温泉郷のひとつ「吹上温泉」は、数分おきに温泉が吹き上がる「間欠泉」が有名なところです。垂直に、かなりの水量が吹き上がる様は圧巻で、温泉の湧き出る力の凄さを感じさせます。そばには歩くだけでもリラックス効果のありそうな「地獄谷遊歩道」が伸びています。足場は綺麗に舗装されており、全長で1キロメートル、約30分ほどと程よい長さなので気軽に訪れることができます。

所在地: 〒989-6941
宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上12
電話: 0229-86-2233

潟沼

上野々スキー場奥にあるカルデラ湖。日本有数の強酸性湖で、酸性に強い藻類とユスリカの幼虫の他は生物は生息していません。温度や気候で沼の色が変化し、神秘的なブルーが楽しめます。初夏から秋までのグリーンシーズンにはSUP(スタンドアップパドルボート)の体験教室(要予約)やボート遊びが楽しめます。
※冬季は閉鎖しております

〒989-6823
宮城県大崎市鳴子温泉湯元地内
TEL:0229-83-3441

日本こけし館

宮城県の鳴子は こけしのもっとも古い生産地だといわれています。そして、名物の「鳴子こけし」をおよそ5000本所蔵するといわれているのが「日本こけし館」です。こけしのできるまでや、歴代の鳴子こけしの工人(作家)の作品、高松宮のこけしコレクションなどが展示されており、そのバラエティの豊富さは圧巻です。

〒989-6827
宮城県大崎市鳴子温泉字尿前74-2
TEL:0229-83-3600